白雲窯作陶展 村山光生・綾子

2018年11月21日㈬〜11月26日㈪ 11時〜19時 火曜定休

“直感”

柳宗悦は「直感」で見ることが大切だと説く。

肩書きもストーリーもあらゆるものを取り去ってそのものだけを直に観てそのもの自体に備わっている「美」や価値を見出そうとした。

 

皿・鉢・土鍋など大・小の食器をたくさん作り焼き上げました。

晩秋の京都 ゆっくり愉しんでください。


沖縄 読谷焼 200の酒盃展

2018年11月2日㈮〜11月25日㈰ 11時〜19時 火曜定休

魚紋・唐草紋・点打ち・イッチン・刷毛目──。

沖縄の伝統的な技法と釉薬を用い作り出された酒盃は200個すべての表情が異なります。

酒盃のほかお皿やマカイなども入荷しておりますのでこの機会に是非お越しくださいませ。

※今回は1階のテーブルにて展示いたします。


倉敷ガラス 小谷栄次吹きガラス展

2018年7月14日㈯〜7月30㈪日 11時〜19時 火曜定休

健康で、無駄がなく、真面目で、威張らないという教訓を大切にされている小谷栄次さんの吹きガラス。

手作りならではの温かみがあり暮らしに寄り添う実用的な作品をこの機会に是非ご覧ください。

◎略歴◎

1961年倉敷ガラス創立者小谷眞三氏の長男として倉敷市水島に生まれる。

2002年日本民藝館展初入選

2003年日本民藝館展奨励賞受賞

2009年倉敷民藝館賞受賞

2010年倉敷市文化連盟奨励賞受賞


山ぶどうの手提げが入荷しました

山ぶどうの手提げは使うほどに艶と色の深みが増し、愛着ある道具として使う楽しみが味わえます。

東北で作られたこの手提げはしっかりと丁寧に編まれており、作り手の技術の高さが感じ取れます。

定番のシンプルな網代編は飽きることなく、どんなシーンにも合うことでしょう。


小川裕惠 藍の染もの

2018年6月6日㈬〜6月11日㈪ 11時〜19時 火曜定休

やまと民芸店さんでの個展は15回目となります。

前回の個展から3年が経ちました。

このたびは着るもの、身につけるものを中心にのれんや間仕切りなども出品させていただきます。

ぜひのご来廊お待ちしています。

小川裕惠

 

※小川さんは展示期間中午後1時から在廊予定です。


河井達之 300の小壺展

2018年5月19日㈯〜6月3日㈰  11時〜19時 火曜定休

眺めているのも楽しいさまざまな表情の小壷。

高さ4センチほどのサイズですが、ゆったりおおらかな佇まいを感じさせます。


2018年4月 ご案内

島根県・出西窯のお皿が入荷しました。

出西窯のスタンダードウェア、縁鉄砂呉須釉皿が入荷しました。

独特の風合いを持つ渋い色味の鉄砂釉の縁と、つややかで深みのある呉須釉がお互いを引き立て合う美しいお皿です。 

 


2018年4月 ご案内

沖縄・読谷村のやきものが入荷しました。

マカイをメインに沖縄のやきものが入荷しました。

今回も直接工房を訪れ、手に取り、選りすぐったものばかりです。

 縁起が良いとされる唐草模様は沖縄らしく、また使い勝手を考えた作りは日常の器として活躍しそうです。


ー2018年3月 ご案内 ー

島根県・湯町窯のやきものが入荷しました。

島根県・湯町窯の福間琇士さんと庸介さん親子が作られた作品が入荷しました。

鉢、皿、コーヒーカップ、ピッチャー、またバーナード・リーチより手ほどきを受けた黃釉を用いた

黃と黒のスリップウエアーの数々を展示いたします。

この機会に是非お越し下さいませ。

※今回は1階にて展示いたします。


河井達之作陶展

2017年12月9日㈯〜12月24日㈰ 11:00a.m.〜7:00p.m.

2階にて開催・火曜日定休 作者が土曜日・日曜日に会場に来られます。

略歴

1974年河井久氏の次男として京都に生まれる。

鳥取県岩井窯などで修行の後、2003年より

滋賀県猿子田窯にて自らの作品を制作する。

 


白雲窯作陶展 村山光生・綾子

2017年11月22日㈬〜11月27日㈪ 11:00a.m.〜7:00p.m.

2階にて開催・火曜日定休

”渋い” と ”地味”

 

台湾の親しい友人に「しぶい」の言葉の意味をたずねられた。

「地味で深い味わいがある」と説明していて、私自身が混沌としてきた。

陶器づくりの新しい課題です。

 

今回は皿・鉢・土鍋など大・小の食器をたくさん作ってみました。

晩秋の京都 ゆっくり愉しんで下さい。  白雲山人


沖縄・読谷山焼 北窯のやちむんが入荷しました。

日常の食卓に使いやすいお皿やマカイ、何かと重宝する蓋物が入荷しました。

はつらつとした絵付けと登り窯特有の風合いは、やちむんひとつひとつに表情と個性を生み出し、愛着ある道具として親しまれています。

 

この機会に是非ご来店下さいませ。

 

 


倉敷ガラス 小谷栄次吹きガラス展

2017年7月8日㈯〜7月31日㈪11:00a.m.〜7:00p.m.

2階にて開催 / 火曜日定休

小谷さんのガラスには、涼しげな感じの中に温かさ柔らかさがあります。

ひとつひとつ丁寧に作られたコップ、ピッチャー,皿、鉢など

この機会に是非ご覧ください。


SAVVY2017年1月号に掲載されました。

SAVVY2017年1月号P.54に掲載されました。

2016年11月22日発売。

よろしければご覧くださいませ。


河井一喜作陶展

2016年12月10日㈯〜12月25日㈰ 11:00a.m.~7:00p.m.

2階にて開催 / 火曜日定休

河井一喜さんの手から生み出された美しく使い易い器の数々。

今回も食器や花器など多彩に出品して頂きます。

ぜひこの機会にご高覧賜りますようご案内申し上げます。


白雲窯作陶展 村山光生・綾子

2016年11月23日㈬〜11月28日㈪


倉敷ガラス 小谷栄次吹きガラス展

2016年7月9日㈯〜7月31日㈰

やまと民芸店2階にて

生活の中に溶け込み夏の食卓を涼し気に彩る小谷栄次さんのガラスの器たち。

グラスや小鉢など気軽に使って頂きたいものを揃えました。

この機会に是非お越し下さいませ。


河井達之200の小壺展

2016年5月20日㈮〜6月5日㈰

1階中央テーブルにて開催

机の上や玄関先など、ちょっとしたスペースに何処か存在感のある小さな小さな壺はいかがでしょう。

今回は、1階のテーブルに河井達之さんの小壺200点を展示いたします。

この機会に是非お越し下さいませ。


琉球ガラスが入荷しました。


沖縄・読谷村のやきものが入荷しました


第13回 阿部眞士作陶展

2016年3月20日(日)〜4月3日(日)

やまと民芸店2階 午前11時〜午後7時 火曜定休

端正な白磁や彩り豊かな色絵など多様な美しさの器たち。

ぜひこの機会に心温まる作品の数々をお楽しみ下さいませ。

※作者は3月23日(水)24日(木)に会場に居られます。


お雛様が入荷しました。

小さな愛らしいお雛様が入荷しました。

 


SAVVY2016年2月号に掲載されました。

SAVVY2016年2月号P.43に掲載されました。

大阪・神戸・京都の雑貨店特集です。

2015年12月22日発売。

よろしければご覧くださいませ。


河井達之作陶展

2015年12月4日㈮〜12月13日㈰

やまと民芸店2階 AM11:00〜PM19:00 火曜定休

毎日使いたくなる器、使って心が和む器を心がけ日常の器づくりに励んでおられる河井達之さんの作陶展です。

ぜひ、御高覧くださいますよう宜しくお願い申し上げます。


※作者が会場に来られます。


【略歴】

1974年河井久氏の次男として京都に生まれ、鳥取県岩井窯などで修行の後2003年より滋賀県猿子田窯にて自らの作品を制作する。



白雲窯作陶展 村山光生・綾子

2015年11月18日㈬〜11月23日㈪


京都・綾部で作陶されている白雲窯 村山光生さん・綾子さんの展示会を開催します。

村山さんご自身で築かれた窯から生まれた作品は、和洋どちらの生活スタイルにもマッチします。

今回は新しく香炉、高台皿、燭台 そして土鍋をたくさん作られたそうです。

この機会に是非お越し下さいませ。



沖縄・読谷山焼北窯 松田米司工房・松田共司工房作陶展

2015年8月29日㈯〜9月27日㈰

国内でも最大級の登り窯。

親方と若い仲間達が一丸となり作り出されるやちむんが届きました。

マカイ、チューカー、ワンブー、猪口、皿…

いつもの食卓にしっくりと馴染み、沖縄の風と大地の香りを運びます。

この機会に是非お越し下さいませ。

やまと民芸店2階 11:00am~7:00pm 火曜定休


小谷栄次吹きガラス展 多くの方がお越し下さいました。

 2015年7月10日㈮〜7月26日㈰

やまと民芸店2階にて開催致しました「小谷栄次吹きガラス展」には多くの方にお越しいただきありがとうございました。

暑さが厳しいなか小谷栄次さんが会場へ足を運んで下さり充実した展示会となりました。

 

 展示会は終了しましたが、現在店頭に小谷栄次さんの作品を幾つか置かせて頂いております。